上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県川崎市高津区にある
東高根森林公園の中にある樹を同定してみた
guide_img00.jpg



HPはココ
http://www.kanagawaparks.com/higasitakane/
アラカシ(ブナ科)
アンズ(バラ科)
イロハモミジ(カエデ科)
ウメ(バラ科)
ウワミズザクラ(バラ科)
エゴノキ(エゴノキ科)
オオシマザクラ(バラ科)
カツラ(カツラ科)
カマツカ(バラ科)
カヤ(イチイ科)
キハダ(ミカン科)
キンモクセイ(モクセイ科)
クスノキ(クスノキ科)
クヌギ(ブナ科)
ケヤキ(ニレ科)
コウバイ(バラ科)
コナラ(ブナ科)
コブシ(モクレン科)
サクラ(ヒノキ科)
サルスベリ(ミソハギ科)
サンシュユ(ミズキ科)
シダレザクラ(バラ科)
シラカシ(ブナ科)
スダジイ(ブナ科)
ソロ(カバツキ科)
タイサンボク(モクレン科)
タブノキ(クスノキ科)
ツガ(マツ科)
トウカエデ(カエデ科)
トチノキ(トチノキ科)
ナツメ(クロウメモドキ科)
ハウモクレン(モクレン科)
ハクウンボク(エゴノキ科)
ハナミズキ(ミズキ科)
ハンノキ(カバノキ科)
ヒノキ(スギ科)
ベニバナトチノキ(トチノキ科)
ホオノキ(モクレン科)
マユミ(ニシキギ科)
ムクノキ(ニレ科)
モウソウチク(イネ科)
モミ(マツ科)
ヤチダモ(モクセイ科)
ヤマグワ(クワ科)
ヤマハゼ(ウルシ科)
ヤマボウシ(バラ科)
ヤマモモ(ヤマモモ科)
ロウバイ(ロウバイ科)

51種 確認
スポンサーサイト
針葉樹とは
・裸子植物で種を効果的に拡散させる仕組みを持つ
・原始的な植物
・比較的寒帯、冷温帯の地域に分布する
・スギ、エゾマツ、サワラ、ヒノキ、カラマツなど

地衣類とは
・菌類の中に藻類が共生しているもの
・樹木の皮に張り付いているものがある
・日の光に当たる環境と湿った環境を好む

天然林と人工林の見分け方
・人工林は同じ種の木が同じ場所で列をなしている、
植林された年代が同じのため大きさが同じなことが多い
・天然林はまばらで個体が違う植物がそれぞれ生えている、各それぞれ大きさ太さが違う

長枝(ちょうし)と短枝(たんし)とは
・長枝は早く伸びる
・短枝は遅く何年もかけて成長する
ityou-eda_7860.jpg
ちなみにバラ科は短枝に花を咲かせることが多い

ヒノキとサワラの違い

サワラ
サワラは葉の裏の白い筋のところが『X』の字に近い

ヒノキ
ヒノキは葉の裏の筋が『Y』の字に近い


カラマツ
カラマツ・・・真っ直ぐに一気に伸びる性質がある
       昔は電柱に使われていたらしい、しかし寒さや乾燥すると捻れる性質があるため               電線が切れることが多々あったようだ先端が尖っている特徴がある


シラカバ林の先の菖蒲園
シラカバ・・・樹皮が白く密集して生える
       光が差し込むところに、すぐさま入り込み、一気に成長する
       いわゆるパイオニア植物 ライバルがいないことを好む


ネガマリダケ

ネガマリダケ・・・竹の一種
         タケノコとして5月頃採れば食すことができる、味噌汁にいれても(^o^)/オイピー!
ボディバックが欲しくてアンテナ張ってたら

ふとある店に良さげなボディバックが!

『おっ♪』
可愛いやつ発見~(*´∀`*)
ww420-52010-d36b[1]
コムサコミューン(COMME CA COMMUNE)
っていうブランドなんですが。

このストライプと右下のマークがオシャレで一目惚れ。
そのあと店員さんにいろいろ話して
あれこれ迷った結果これを買いましたん(#^.^#)


この夏乗り切るであろう相棒をゲット。
思ったよりヘビーローテーションでびっくりな件。

これでちょっとはさわやか男子なれるかー??(゜∀。)
このアニメの絵を見た瞬間。

『か、かっこええ!』って思ったものです

繊細な絵 濃くはっきりとしたカラー使い。
青年の表情 街(たぶん渋谷)の臨場感。



なんだか30秒程度のCMなのにこの存在感はすげぇや。



20101018_1.jpg
今風な青年を描かせたら右に出るものがいないくらいかっこいい!


20120417093438af8.png



大友克洋さんのデザインいいなぁ!
GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -GENGA - OTOMO KATSUHIRO ORIGINAL PICTURES -
(2012/04/23)
大友克洋原画展 実行委員会

商品詳細を見る
見開きで1ページで『なんでもありだ』と悟る。
2012.06.14 ラッキーマン
今日の買い物

31YiqjTZFJL.jpg

キーボードカバー
これはデザインもガラッと変えてくれるし
ホコリや汚れからも守ってくれるんです。

ずっと前から欲しかったけど
ちょっと値段が高くて買ってなかった
しかし今回 欲しくて家電量販店に行ってきましたー


お目当てのモノを発見!

だけど肝心の値段が書いていない

少しチラチラ探していたら
元気のいい店員さんが話しかけてくれたので、聞いてみた

ウィル『おいくらなんですか?』

店員『えーと。これはニイキュッパですね!この商品は製造終了なので少し頑張れますよ

ウィル『2980円か。。どれくらいオマケできるんですか(`・ω・´)!?』

店員『お客様の値段に対応します!おいくらだったら買いますか??』

ウィル『う~ん。。1600円なら買いますね!』

店員さん『!?少々お待ちを・・・!!確認してきます』

数分後

店員『お待たせしました!お客さん!!』

ウィル『いったいおいくらになったんでしょうか?』

店員『1000円以下で行きましょう!!980円でどうですか??』

ウィル『えっ《゚Д゚》!マジですかww買います!!』

店員『旧シリーズなので破格の値段での提供となりますラッキーですね!!』


言ってみるもんだなーって思った瞬間でした


家電量販店はお客さんに商品を少しでも買ってもらえるように値段交渉ができる
って知ってたけど『これは凄いぞ!ラッキー(´▽`)♪』
とか思っていたら・・・


まだ驚きが待っていた。





レジにてお会計へ



スタッフ『いらっしゃいませ~、この商品は・・ピッ!』



店員さんがバーコードに表示された金額に驚いている様子

スタッフ『あれ・・?えっと、すいませーん』

ほかの従業員に聞いている



10秒後



スタッフ『お待たせしました、この商品の価格は 180円です』



一瞬耳を疑う



ウィル『えっ?180円!?



スタッフ『ごく稀にあるんですよ。在庫処分の対象商品ですラッキーですね!』


ウィル『そうなんですかー!この商品は半年前まで2980円だったのに!』


180円を笑顔で払い
ルンルン気分で店を出たあと
浮いたお金で美味しいラーメン屋にはいりましたさ。

ちゃんちゃん。(メ・ん・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。